スイッチ・スイッチライトの同梱物や必要なもの、周辺機器まとめ

ニンテンドースイッチを買いたいんだけど何が入ってるの?他に何か必要なの?
という方に必要な周辺機器などをまとめてみました。

これから購入される方は参考にしてみて下さい。

スイッチ・スイッチライトの同梱物

まずは『Nintendo Switch』『Nintendo Switch Lite』の本体を購入すると何がついてくるのかを確認してみましょう。

『Nintendo Switch』の同梱物

画像引用:nintendo.co.jp

『Nintendo Switch』には充電用のアダプターだけでなくJoy-Con1セットやグリップコントローラー、テレビに接続するためのHDMIケーブルなど多くの付属品が同梱されています。

Nintendo Switchの同梱物一覧
・Nintendo Switch本体

・Nintendo Switchドック

・Joy-Con 1セット

・Joy-Conグリップ

・充電用ACアダプター

・HDMIケーブル(1.5m)

・セーフティガイド(説明書)

Joy-Conグリップがついてくるのでテーブルモードでもコントローラーで遊ぶことができます。ただ操作性はあまり良くないのでより快適にゲームを楽しみたい方はProコントローラーなどを購入すると良いでしょう。

またHDMIケーブルも同梱されているのでテレビモードで遊ぶときも追加でケーブルを購入する必要はありません。長さは1.5mなのでテレビとの距離が遠い場合はこちらも長いHDMIケーブルを追加で購入しましょう。

『Nintendo Switch Lite』の同梱物

画像引用:nintendo.co.jp

『Nintendo Switch Lite』の場合はテーブルモード・テレビモードに対応していないためドック・Joy-Conが必要ありません。そのため同梱物は本体と充電アダプターのみと少ないのが特徴です。

Nintendo Switch Liteの同梱物一覧
・Nintendo Switch本体

・Nintendo Switch Lite本体

・充電用ACアダプター

・セーフティガイド(説明書)

携帯モード専用なので充電アダプターがあればすぐに遊べてしまうのがスイッチライト。あとはソフトがあればプレイすることができます。

ニンテンドースイッチで遊ぶために最低限必要なもの

まずニンテンドースイッチで遊ぶには本体とソフトが最低限必要です。

スイッチには「Nintendo Switch」と「Nintendo Switch Lite」がありますが、どちらも本体を購入したときコントローラーが付いてくるのでソフトを購入すればすぐにでもプレイすることが可能。

中には無料でプレイできるダウンロードソフトもあるので、「本体だけ買ったけどソフトを買わないとまったく遊べない」ということはないのでご安心ください。

ニンテンドースイッチを快適に遊ぶために必要な周辺機器

ではここからはゲームをより快適にプレイするために必要な周辺機器を紹介していきます。

①液晶保護フィルム

タッチパネルにもなっているスイッチ本体画面を保護するためのフィルムです。

持ち運びプレイをあまりしない人には必要ないように思えますが、TVモードで据え置きとして使う方にもオススメしています。

画像引用:nintendo.co.jp

というのもこのようにニンテンドースイッチをTVモードで使う場合「Nintendo Switch ドック」に本体画面を差し込まないといけないのですが、このとき液晶画面に傷がつきやすいためです。

できれば同時に購入してキレイな状態から貼っておくといいでしょう。

オススメのフィルムは画面を落としても頑丈な保護ガラスフィルム製が良いです。スマホと同じくタッチすることを考えると薄くてペラペラのフィルム製より安心して使えますよ。

ニンテンドースイッチの保護フィルムについての選び方やおすすめ品など詳しい情報を知りたい方こちらの記事をご覧ください。

>>『ニンテンドースイッチ用保護フィルムの選び方|おすすめ品解説』

ニンテンドースイッチ用保護フィルムの選び方|おすすめ品と解説まとめ

②microSDカード

スイッチのあらゆるデータを保存する用のmicroSDカードです。

スイッチには本体保存メモリーが32GBと書いてありますが、実際にはOSなどのシステム部分を除くとデータが保存できる容量は25.9GBとなっています。

この容量が多いのか少ないのかピンとこない方のために各有名タイトルのソフト1本の容量を少し紹介するとこんなかんじです。

  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 14.4GB
  • ポケットモンスター ソード&シールド 9.5GB
  • 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 14.7GB

上記の有名タイトルのうちゼルダとポケモン2本をダウンロードするだけで合計23.9GBともう容量がいっぱいになってしまうんです。

このように容量の大きいゲームをダウンロード版で購入して遊ぶ方には少し物足りない容量になっているので、ゲームをたくさんプレイしたい方にはmicroSDカードをオススメしています。

スイッチ用のmicroSDカードが山ほどあってどれを選んだらいいか分からないという方にはこちらのSamsung社のEVOPlusシリーズの128GBモデルを買っておけば性能も価格も間違いありません。

自分に合ったmicroSDカードを選びたいという方はこちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

>>『ニンテンドースイッチ用microSDのおすすめまとめ!カードの選び方から徹底解説』

ニンテンドースイッチ用microSDのおすすめまとめ!カードの選び方から徹底解説

③ニンテンドースイッチ用ケース

スイッチを持ち運ぶときに入れる保護ケースです。

そのままカバンの中に入れて持ち運ぶこともできますが、ジョイコンのスティックがむき出しのためすぐ調子が悪くなりやすいのでケースにいれることをオススメします。

ポケットがついているポーチタイプの収納は本体とジョイコンだけでなく、ソフトやイヤホンなどのケーブル類も一緒にいれておくことができるためとても便利です。

友達の家や旅行先に持っていくことが多い方は用意しておくといいでしょう。

④Nintendo Switch Proコントローラー

グリップ型で持ちやすいワイヤレスコントローラーです。

コントローラーは本体についてくるJoy-Conでも十分プレイすることができますが、快適さを求めるならこちらのProコントローラーがオススメです。

Joy-Conとの主なちがいはボタンの大きさとグリップの安定さです。

持ち運ぶことを意識して作られたJoy-Conではボタンが少し小さめにできているので、アクション性の高いゲームをプレイするには細かい動作が苦手に感じる方も多いはず。

その点proコントローラーではちょうどいい重さでにぎりやすいグリップ性能・ベストなボタン配置をそろえているのでアクションゲームでも安定してプレイすることができますよ。

寝ながらスイッチができるタブレットアームスタンドを試してみた【Nintendo Switch】 ニンテンドースイッチのスタンド・ドックおすすめ10選|性能を比較・解説 【ニンテンドースイッチ】着せ替えカバー・スキンシールのおすすめ品まとめ!長所短所も解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です