スイッチ版ドラクエ10のやり方まとめ!必要な容量・準備など徹底解説

2012年のサービス開始から数々のアップデートを重ねている『ドラゴンクエストⅩ』

ニンテンドースイッチでは 2017年9月にバージョン1~3の「オールインワンパッケージ」が発売され、スイッチユーザーでも遊べるようになりました 。

本日は日々進化し続けるドラゴンクエスト10をこれから初めてニンテンドースイッチでプレイしたいという方のために必要な準備をまとめてみました。

※2020年5月14日にバージョン1~5のオールインワンパッケージが発売されました。本記事は該当部分を更新しております。

ドラクエ10をスイッチ版でプレイする前に必要な準備

まずニンテンドースイッチでドラクエ10をプレイするために必要なものを準備していきましょう。

いざダウンロードしてプレイ!っていうときにあれも足りない、これも足りないってことがないように注意してください。

microSDカード

ドラクエ10は容量がかなり大きいのでmicroSDカードが必須になります。

ただし、ドラクエ10以外のゲームをする予定のない方は本体のみの容量だけでプレイすることができます。

ドラクエ10の公式サイトには必要空き容量24GBとなっていますが、実際はこんなに必要ではなくこれは今後もアップデートを重ねていったときの最終容量を24GBと想定しているためこのような記載がされています。

実際に2020年5月現在の各バージョンにおいて必要な容量一覧をまとめてみました。

ドラクエ10バージョン別容量
・ベーシックパック バージョン1~3 14.8GB

・ベーシックパック+バージョン4追加パッケージ 15.3GB

・オールインワンパッケージ バージョン1~5 16.2GB

初期状態でのスイッチ本体空き容量は25.9GBなので実際はまだ少し余裕がありそうですね。

ただ他のゲームをダウンロードしたいという方や、今後のアップデートでこれから容量が増えていくことを考えるとmicroSDカードは買っておいた方が無難といえるでしょう。

どのmicroSDカードを購入すればいいか分からない方には、性能・価格・保証など全てにおいて高性能なSamsung社製のmicroSDカードをオススメします。

もっと詳しく自分に合ったmicroSDカードを選びたい方はこちらの記事がオススメです。

ニンテンドースイッチ用microSDのおすすめまとめ!カードの選び方から徹底解説

ゲームソフト

現在発売しているドラクエ10は「パッケージ版」と「ダウンロード版」の2種類があります。

ですが、パッケージ版といえどもゲームカードが入っているわけではなく、ダウンロード番号が入っていて結局ダウンロードすることになるので、最初からダウンロード版を購入する方が早くプレイすることが出来ます。

スイッチ版ドラクエ10 パッケージ商品

パッケージ版を購入してプレイしたい方はまず『オールインワンパッケージ』を購入することでプレイすることができます。

バージョン1~5が入った『ドラゴンクエストⅩ オールインワンパッケージ』ストーリー最新話まで収録されているのがこちらのパッケージです。

最初からすべての要素を遊べるようにしたい方は最新バージョンまでのオールインワンパッケージを購入することをおすすめします。

バージョン1~4までが収録されている『ドラゴンクエストX いばらの巫女と滅びの神』こちらは最新のバージョン5「いばらの巫女と滅びの神」は収録されていません。

価格を抑えてまずはプレイしてみたい方はこちらでも問題ありません。後から最新バージョンまでプレイしたくなったら以下で紹介している追加パッケージを購入することですべての要素・ストーリーを楽しむことができます。

バージョン5は購入していないからドラクエ10では遊べないということはなく、最新のエリアや要素を使うことができないというだけです。
遊んでいるうちにもっと最新部分までプレイしたい方は追加購入するといいでしょう。

Switch版ドラクエ10 バージョン一覧

・バージョン1 目覚めし五つの種族

・バージョン2 眠れる勇者と導きの盟友

・バージョン3 いにしえの竜の伝承

・バージョン4 5000年の旅路 遥かなる故郷へ(2017年11月追加)

・バージョン5 いばらの巫女と滅びの神(2019年10月追加)

スイッチ版ドラクエ10 ダウンロード商品

Switchダウンロード版商品は4種類ありニンテンドーeショップでダウンロードしてインストールすることでプレイすることが可能になります。

バージョン1~3が入った『ドラゴンクエストⅩ ベーシックパック』

参考 ドラゴンクエストⅩ ベーシックパックNintendo Switch

バージョン1~5が入った 『ドラゴンクエストⅩ オールインワンパッケージ』

参考 ドラゴンクエストⅩ オールインワンパッケージNintendo Switch

バージョン4の追加パッケージ『ドラゴンクエストⅩ 5000年の旅路 遥かなる故郷へ』

参考 ドラゴンクエストⅩ 5000年の旅路 遥かなる故郷へNintendo Switch

バージョン5の追加パッケージ『ドラゴンクエストⅩ いばらの巫女と滅びの神』

参考 ドラゴンクエストⅩ いばらの巫女と滅びの神Nintendo Switch

こちらもパッケージ版と同じくバージョンが上がるにつれて遊べる要素が増えるため、最低でもベーシックパックでバージョン1~3が遊べる状態であればプレイすることができます。

とりあえず始めてみたいというかたはダウンロード版であればベーシックパックが一番安くてオススメです。

また、最初から最新環境でプレイしたい方はバージョン1~5のオールインワンパッケージを購入することでバージョン5までの要素を含んだ冒険をはじめることができます。

スクウェア・エニックス アカウント

ソフトのダウンロードを行ったら次はプレイIDの登録です。
ダウンロードが数十分かかるのでその間にID登録をしておきましょう

スクウェア・エニックスアカウントを持っている人はそのままログインできますが、持っていない人はこちらで新規登録からする必要があります。

ドラゴンクエストX 目覚めし冒険者の広場

スイッチで登録すると操作しづらいのでPCやスマホで先に登録しておくと後で楽ですよ。

レジストレーションコード登録

プレイIDを登録したら「アストルティア入国管理局」でレジストレーションコードを登録します。これはゲームの利用権を登録するために文字列を入力する作業のことです。

パッケージ版には同封されている「冒険者登録証」の中に記載されています。

ダウンロード版にはニンテンドーeショップでドラクエ10を購入したニンテンドーアカウントに登録されているメールアドレスに、レジストレーションコードが記載されたメールが届いているはずです。

入力する文字列を確認したらアストルティア入国管理局で登録を行っていきます。コードを登録するには「レジストレーションコードの登録を行う」ボタンから進んでください。

ここではIDごとにどの機種でどのバージョンまでプレイできるのかを確認することができます。追加のバージョンを買うごとにこの作業が必要になるので覚えておきましょう。

利用券の購入

ダウンロードしてプレイIDも登録して早速プレイといきたいところですが、ドラクエ10をプレイするには利用券を購入する必要があります。

有料オンラインゲームなのでログインするのにプレイ料金を払わないといけません。利用するキャラ数、利用月数ごとに分かれていますのでお好みで選ぶといいでしょう

また新規でプレイした方には20日間の利用無料券がついてくるので、利用券を購入するのはそのお試し期間が終わってからでも大丈夫です。

スイッチ版ドラクエ10のプレイ前準備まとめ

以上でスイッチ版ドラクエ10をプレイするまでに必要な準備は完了です!

スイッチ版では3DSのように持ち運びができて、据え置き機のような画質があるのでオンライン環境であればどこでも高画質なドラクエ10を楽しむことができます

また家でのプレイはタブレットアームを使えばベッドで寝ながらドラクエ10をプレイすることもできるのでオススメですよ!

寝ながらスイッチができるタブレットアームスタンドを試してみた【Nintendo Switch】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です